2012年9月23日日曜日

自分をダメにする人、伸ばす人

「自分の人生は、自分自身で変えるしかない」とよく言われますが、
自分をダメにしているは、自分自身でしかないということです。

 どれだけがんばっても人生がよくならいという人は、
その考え方、行動…習慣に問題があるからです。

 「自分は、人からどう思われているか」そのことばかり気にする人がいますが、
そういう人は、往々にして自分に対する自己評価が低いと、私は思います。
 まず、自分自身が大好きだと思える自分になること。
つまり、セルフイメージがよくないと人生もよくならない。

 人間は、「セルフイメージに従って行動する」と言うのが事実です。
そのイメージが自分の中にある限り、どんなに努力しても、
思った通りにはならないということです。

 単純なことですが、成功者はみな、
自分が成功するという「セルフイメージ」を持っているから、
成功するだけです。
 「自分が思うような」セルフイメージを持てばいいだけです。
なんて言っても、そんなこと難しいという方もいますが、
それが、その方のセルフイメージですね(笑)

 でも、どうしても何とかして人生を変えたい方のために、
もう少し書くことにしましょう。

 自己啓発プログラムは、いろいろなものがあります。
高額なものもありますし、どれがいいとか悪いとか私は言いません。

どんなものをやっても、人生を変えられるかどうかは本人次第だと思うし、
プログラムの値段がどうこうではなく、
自分がいいと思って続けることができるかどうかだけです。
いずれにしろ、他力本願で幸せになろうという方には、無理です!



 今回は、「自分を不幸にしない13の習慣」をご紹介します。





オーディオブックになっています。

幸せに成功するためのノウハウやテクニックなどが、収録されています。
 世界で3000万人以上の人に影響を与えたというものです。


 人生をよりいい方向に向かわせるための道具として、
試してみる価値はあると思います。

 ☆興味ある方は、写真をクイックしてください。