2011年8月8日月曜日

結婚、決め手は?

「この人と結婚しよう」
そう決心する決め手となるものは、何ですか?
ルックスですか?
それとも、お金や財産?
やさしいひとなら、いい?
それとも、男性なら「料理上手」がいいとか?
正解はないと思いますが、
実際、結婚してから、
その決め手となった事がらと現実が食い違っていたら、
どう思いますか?
結婚したとたんに、相手が太り始めた。
こんなはずではなかったよって?
会社でリストラにあった。
お金がなかったら、その人と生活する価値がない?
料理上手いと思っていたのに、レパートリーが狭い。
あの一品に騙されたとか?
たぶん、
結婚しようと思う「決め手」なんて、
そんな単純なものではないと思います。
私の場合、直感的に、
「この人と、一生を共にしたい」
そう考えたから結婚したわけで、
まわりから、
「あの人のどこがよかったの?」
「どうして、あの人と結婚したの?」
って、尋ねられたら、
その理由を探して言ってはみるけど…
「直感」というのは、結婚だけでなく、
重大な決断には大切なことだと思います。
まず、理由を考えたり理屈を言う人に限って、
「失敗した」などと愚痴を言うのではないかと、考えます。
「直感」だけで結婚した私ですが、
今年結婚25年目に突入。
結婚したことに100%後悔はないし、
夫に対する愛情、今も変わらず…というか、
コイゴゴロは、ますますつのる(笑)



Q:結婚相手はいますか?A:いません・・
▼結▼婚▼相▼手▼を▼紹▼介▼し▼ま▼す