2011年8月5日金曜日

やる気とやり方

今、不況と言われていますが、
実際のところ、伸び続けている会社はたくさんあります。
そういう会社の経営者は、
いつも時も、やる気まんまんで、
状況に合わせて、やり方を考えています。

「不況だから仕方がない」
と言って、
例えば人員整理したり、今あるものを縮小して守りの体制で臨んでいる経営者は、
はっきり言って、これから先ずっと存続する可能性は薄いです。
財力があるから、いい会社でもありません。

立派な自社ビルがあるから、繁栄しているとも限りません。
昔はそうだったかもしれないけれど、
今は違うということは、経営者の方なら周知のことであると思います。

財力がさほどなくても、
いろいろなアイディアを生み出し、
「やり方」を変えることでどのようにもなります。


優秀じゃなくても成功できる!その仕組みとは?


オールゼロで24歳で起業!その後も無借金経営を継続!