2011年8月3日水曜日

闇に生きる人

友人から相談を受けたので、
この場で、少し書かせていただきます。
最近、求人情報などをネット上で公開する企業が増えていますが、中には、詐欺的な会社?…
会社を装ったものも含め…存在しているようなので、ご注意ください。
私の友人は、
Yahooのスボンサー広告で「モバイルワーク」という会社の、
在宅アルバイト募集のサイトを見てメールで応募しました。
このサイトです。

http://jobeit.biz/

・学校なども含めいろいろな企業に資料請求をする。
・その資料が届いたら「モバイルワーク」にメールで報告。
・資料に関するアンケートが送られてくる。
・アンケートに答え、資料の表紙を写メして送る。
・1件3000円、それが5件になると報酬を受け取れる。
という仕事内容でした。
しかし、
支払い申請の段になると、
「あなたの資料請求には不正の疑いがある」
という内容のメールが送られてきて、報酬は受け取れない。
これ、詐欺ですよ。
「別に、登録料とか払ったわけではないから、詐欺にはならない」
って、思う方もいるかもしれませんが、
このサイトの目的は、アフリエイト収入です。
アフリエイト広告をサイトに貼りつけて、
そこから資料請求があった場合、サイト管理者に広告収入が支払われます。
その集客のために、アルバイト情報を流し、資料請求させる。

実際、友人は金銭を払ったわけではないけれど、
アルバイトアンケートモニターを募集し、金額提示もしているわけです。
そして、人員を採用し、資料請求し、アンケートに答えたという「仕事」としての労働は行っているわけです。
それに対して報酬を支払わないのは、立派な詐欺罪ですね。
ネット犯罪には様々な手口があります。
「騙されるヤツが悪い」
確かに、そうかもしれませんが、
闇に生きる人は、決して人生の成功者にはなれません。

因果応報。

その時は、人を騙して利益を得ることに成功したとしても、
いつかは、同じ痛みを味わうことになるでしょう。
私は、騙すより騙される方がまだましだと、思います。
が、情報過多の世の中、
本物を見極める力を身に付なければなりませんね。