2011年7月14日木曜日

楽しく生きる

ここまで来るのに、
私にもけっこう辛い時代もあって、
その時に、何があってもとりあえず「笑ってみたらいい」と教えてくれた方がいて、
それを意識してやるようにしていたら、
今では、無意識でやっているらしい。
「いつも、楽しそうですね」
と、人によく言われようになったが、
それでも、人と違うような、いいことばかりの人生を過ごしているわけではない。

楽しそうに見えるのは、楽しく過ごしているからで、
泣いたり愚痴を言ったりしても現実が変わらないなら、笑って過ごした方が楽しいってこと。


しあわせだから笑うのではない。
笑うからしあわせになるのだ。