2011年7月4日月曜日

「優劣」について

「何かよい情報があったらください」
「何かいい話、ないですか?」
などという方がけっこういますが、
そもそも「よい情報」の基準は、何でしょうか!?
私は、情報には「優劣」というものはないと思います。
「優劣」があるとしたら、自分の判断や認識にはあるのだと思います。
「優」を得たいならば、
偏りのない理解を冷静に得るために、
自分自身の人間性を磨くしかありません。

すべては、自分自身。
他者に期待したり、求めたりするものではないということ。