2011年7月2日土曜日

ディバイン・マジック

今、ドリーン・バーチュー博士著の、『ディバイン・マジック』という本を読んでいます。

誘導瞑想のCDもついているのですが、
何度読み返しても、深いです。

副題は、「願いが叶う七つの秘法」となっていますが、
物事をどう考え、どうとらえるかで、人生が変わってくるということが書かれているわけです。

基本は、『キバリオン』というヘルメス哲学に基づいた実戦マニュアルです。
ヘルメス哲学は、古代エジプトの教えです。

『ギバリオン』には、「唯心論」「照応」「振動」「極性」「リズム」「因果関係」「ジェンダー」の七つの原則があり、
それを理解し、実戦していくというものです。
すべては、自分自身の内にある…ということが、やさしく説かれています。

リラックスして、誘導瞑想のCDを聴くことで、
実際、考え方をどのように持っていけば変わるのか、よくわかりますよ。