2011年6月26日日曜日

本当に大切なもの

人間はこれまで、便利さや合理性ばかりを追求してきた。
何事も数値や形で評価したがり、「証明されない」事実…目に見えないものは軽視してきた。
それが正しいとか間違っているとか、私は論議はしたくないが、
気づいている人はいるはず。
ココロにできた空洞が、精神を壊したり、人間として大切なものを失わせているということを。

あなたにとって、一番大切なものは何ですか?
便利さを手に入れ、合理的に生きている今、
あなたは、心からしあわせを感じていますか?

心を病んでいるのは、大人たちだけではありません。
心を病んでいる子どもたちに、何を話し、何を教えることができるのだろう!?