2011年6月11日土曜日

あるがままを受け止める。

「あるがままを受け止める」
ということは、
「認める」とか「認めない」とか、そういうことではありません。

例えば、
目の前にあるりんごを、
「あー、りんごがあるな」
と、あるということを認識する。
そのりんごが、美味しいんだろうか?とか、
あるいは、自分はりんごが好きだとか嫌いだとか、
そういうことは一切考えず、
ただ、そこにあるということだけを認識する。

それと同じで、
不愉快な発言をする人、意地悪をする人などに、
いちいち、あーでもないこうでもないと考えたりしないで、
そういう人が目の前にいるというくらいの認識だけでとどめておくような習慣を作る。