2011年6月27日月曜日

ロト6で高額当選!?

数字選択方式のクジは、例えば電話番号とか、誕生日とか…適当に選んでいても
なかなか当たらないんですよね。
当選するための「法則」を研究し続けている方々がいます。
その法則をソフトにしたというから、すごいですよね!!

ちょっと試して、高額当選ゲットしてみたいですね。

3等当選以上の高額当選を狙う【ロト6投資ソフト】+【ミニロト投資ソフト】

2011年6月26日日曜日

本当に大切なもの

人間はこれまで、便利さや合理性ばかりを追求してきた。
何事も数値や形で評価したがり、「証明されない」事実…目に見えないものは軽視してきた。
それが正しいとか間違っているとか、私は論議はしたくないが、
気づいている人はいるはず。
ココロにできた空洞が、精神を壊したり、人間として大切なものを失わせているということを。

あなたにとって、一番大切なものは何ですか?
便利さを手に入れ、合理的に生きている今、
あなたは、心からしあわせを感じていますか?

心を病んでいるのは、大人たちだけではありません。
心を病んでいる子どもたちに、何を話し、何を教えることができるのだろう!?

2011年6月21日火曜日

社会というものは…

どこに行っても、
やさしい人、意地悪な人…いろんな人がいます。

どこに行っても、
「いい人」ばかりではありません。

嫌な人がいるからといって、別な場所に逃げても、
その場所にも、やはり別な嫌な人がいます。

社会とは、そういうものです。
逃げてばかりで、同じ繰り返しをしてはいけません。

どうしてもいたくない場所に、無理している必要はありませんが、
社会とは、そんなものだと気づく必要があります。
現状が好ましくないのであれば、
他者に何かを求めてはいけないと、気づく必要があります。

環境を変えるのは、自分自身を変えることでしかないのです。
しあわせになりたいなら、そのしあわせを与えてくれるのは、自分自身なのです。

2011年6月19日日曜日

成功の9ステップ・一日30分

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ・オーディオコース」は、
すでに10万人以上の人たちが彼の書籍や、セミナー、CDなどで学び、実践しています。
そして、多数の成功者が生まれています。

9ステップをマスターするには、毎日繰り返し聞くことが重要です。
一日30分。空いた時間に聞くだけです。

例えば、「歯を磨く」という行動、毎回、無意識で行っているはずです。
磨き方の「癖」というのは、人によっては違うかもしれませんが、
それでも、それぞれのやり方で、無意識に行っている。

それと同じことで、「成功する」という考え方、行動…
それを、毎日繰り返し聞くだけで、
無意識に行えるようになるというのが、「成功の9ステップ」なのです。


「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

2011年6月18日土曜日

レイキヒーリング

招福の秘法 万病の霊薬

今日丈けは 怒るな
心配すな 感謝して
業をはげめ 人に親切に

朝夕合掌して
心に念じ口に唱えよ

◎100年以上も昔、霊気療法…レイキヒーリングの創始者、臼井甕男先生の言葉です。

レイキとは、高次元の宇宙エネルギーのことです。
手当て、ハンドヒーリングなどとも言われ、
そのエネルギーを用いて、肉体的な病気を治すことだと思われがちですが、
あるいは、宗教に近いものと誤解している方もいるようですが、
レイキヒーリングは、心身の健康、豊かな人生を目指すものとして、奥深い方法なのです。

気功など、自分の「気」を使うものではありません。
「高次元の宇宙エネルギー」を流す!?

http://pega-pega.com/

2011年6月16日木曜日

メールカウンセリング

子育てや人間関係の様々な悩み、
なかなか、人に相談できなくて、
ひとりで悩んでいる方が多いように感じます。
プロのカウンセラーがいると知っていても、
わざわざ出向く勇気もなく…という話もよく聞きます。
カウンセラーは、精神科医ではないので、
病気を治す…ということとも違うし、
お薬を飲んだり…ということでもないのです。
まずは、メールでカウンセラーに愚痴ってみませんか?
それで癒されるのであれば、ラッキーくらいの気持ちで。
http://pega-pega.com/counseling.html

2011年6月15日水曜日

どんな状況にあっても、
「人生を楽しむ」人は、楽しむことを考えます。

経済的に羽振りがいい時に買った車、ベンツ。
年月が流れ、経済的な状況が変わり、
ベンツを手放さなければならなくなりました。
それでも日々の生活には、
車は必需品であったため、中古の軽四を格安で手に入れました。
手に入れた軽四はかなり古かったのでミッションの車、ラッキー!
若い頃、アマチュアレーサーとして走っていた頃の、記憶が蘇る!

たぶん、オートマチック車だったら、わからなかったカンカク。

軽四かかもーしれないけど、
ギアチェンジする度に、「あのカンカク」がなつかしい…。

たぶん、彼は車から、かつての運転技術に意識が向いたのだと思うけど、
どんな車かということではなく、
その車をどう運転するかという視点に変わったのかもしれないが、
「運転するその時」を楽しむことに没頭することで、
今の自分の人生を楽しむことを、満喫しているわけです。

何をどう捉えるかで、楽しい人生になるかどうか…というだけのことです。

高級車…物質として金銭的に価値があるかどうかということは、
たいしたもんだいではありません。

2011年6月13日月曜日

これだ!

『普通の人がお金持ちになるための7つの魔法』

http://yozawa-tsubasa.net/7magic/itop/

7つの魔法は、私も購入して今実践していますが、
ほとんどのこと」が普通に暮らしているのであれば、
今すぐ実践出来る内容となっています。

http://yozawa-tsubasa.net/7magic/itop/

2011年6月12日日曜日

怒りについて

いつも怒ってばかりいる人がいます。

「怒り」の感情は、突き詰めていけば、
ほとんどは、「自分の思い通りにならない」から、込み上げてくる感情です。

例えば、親が子どもに、
「なぜ、言うことをきかないの?」
「なぜ、してはいけないと言うことばかりするの?」
これは、自分の思い通りに子どもが動いてくれないから、怒りが込み上げてくるんですよね!?

そもそも、
「他者は、自分の思い通りにはならない」のです。
考えてみてください。自分すら、思い通りにならないこともあるのに、
自分以外の誰かを思い通りにするなんて、できないのです。

その辺りに視点を移して考えでみましょう。
「自分の思い通りにしない」ことが、
結果、「自分の思い通りになる」ということがわかってきます。

2011年6月11日土曜日

「許す」ということ。

なかなか人を「許す」ことができないという人がいます。
そういう人は、自分自身も許せなかったりします。
それから、許せない人は、謝ることも、なかなかできなかったりします。

まず、
自分をがんじがらめにしているココロを、解放してあげなければなりません。

「いったい、何を許せない自分がいるのだろうか?」
それを考えた時、自分のココロの中にある、深い闇や傷や…それらと向き合わなければなりません。
客観的に、冷静に、自分自身と向き合う。

向き合うのは、許すことができないことをした他者ではなく、
許せないという自分自身であるということ。

あるがままを受け止める。

「あるがままを受け止める」
ということは、
「認める」とか「認めない」とか、そういうことではありません。

例えば、
目の前にあるりんごを、
「あー、りんごがあるな」
と、あるということを認識する。
そのりんごが、美味しいんだろうか?とか、
あるいは、自分はりんごが好きだとか嫌いだとか、
そういうことは一切考えず、
ただ、そこにあるということだけを認識する。

それと同じで、
不愉快な発言をする人、意地悪をする人などに、
いちいち、あーでもないこうでもないと考えたりしないで、
そういう人が目の前にいるというくらいの認識だけでとどめておくような習慣を作る。

2011年6月7日火曜日

学校教育における生徒指導

正義感だけで、生徒指導はできません。

中高生くらいになると、
悪いとわかっていても、問題行動をとるものです。

「こういうことをしてはいけないだろう!」
と、やったことを責め「正義」を語っても、
たぶん、その場だけは謝ったり反省(したふり?)をするかもしれませんが、
根本的な解決にはならないケースが多いです。
ひどい場合は、ますます反抗心を持つようになり、
問題行動がエスカレートしていく場合もあります。

生徒が問題行動をとった時に、
一番、問題視しなければならないのは、
行為そのものより、「なぜ、そのようなことをしたのか?」ということです。

理由は様々かもしれませんが、
問題行動そのものには全く関係のない理由から…ということもあります。

やったことに対して、頭ごなしに叱りつけて、それが悪いことだと教えることができるのは、小学生までです。

ココロの闇の部分は、なかなか語りたがらない、あるいは本人自身がわからない場合もあります。
まずは、向き合って話し合える体制を作らなければなりません。
すぐに解決できることではないので、
信頼関係を築き、時間をかけて少しでも、その気持ちを「わかってあげる」という方向で、指導を行うべきです。

だから、
きつく叱ったのに、ちっとも言うことをきかないといって、
例えば、すぐに「生徒指導課」や親や…他者に任せようとする教師は、
児童心理、青年心理などをよく学ぶべきです。
そして、
生徒は100人いたら100通りの指導の仕方があるわけで、
その知識だけあっても何もならないことを理解し、
一人一人の生徒に対して、何をしてあげることがよいのか、愛をもって接してほしいです。

「教師は忙しいんだから、そんなこと無理!」
って思うなら、
厳しい言い方かもしれませんが、
生徒たちのためです。
教師を辞めてください!

m(__)m

2011年6月5日日曜日

人財

どんな仕事であっても、
時代の流れに応じた、臨機応変な考え方が必要。

終身雇用は、日本の古き良き時代のシステムだが、
ずーっと同じ職に就いていると、
今の社会がどのように変化しているのか、
その流れの中で、何をなすべきなのかわからなくなっている方々が多い。

特に、人を育てる立場にある者は、
今の時代が求めている「人財」がどのようなものであるのか、しっかりわかっていなければ、
これからの国際社会に対応できる人間を育てることはできない。

私は、あえて「人財」と書いたけど、
人が、家庭においても、学校においても、会社においても、一番の財産。
人に対してどのような教育や経営ができるかで、未来は変わると思う。
「利益」は、それからついてくる。

組織のリーダーは、
広い視野と細やかな配慮で「人財」を利益に繋げてほしい。

自分だけが…

「自分だけが特別○○だ」
という自意識は、プラス思考の方には、多大なる力と恩恵を与えてくれます。

例えば、
「みんなと同じことをしているつもりなのに、なぜか、自分だけいつも得するんだ」
ウキウキしながら話している方は、
本当にいつもいいことばかり起きている。
それは、自分には幸運の女神がついているかもしれない…など、
「自分は特別なんだ」という意識が根底にあるからです。

が、
それがマイナスに作用すると、被害者意識に繋がります。
自分だけが差別されている、いじめられてる、悪いことに引き込まれている…
被害者意識で生きていると、本当に「思った通り」の「被害者」として、
その場に存在してしまいますから、気を付けましょう!!

「ついてないことばかり続く」とか、
「何で自分だけ、いつもこんな目にあうんだ」
とか、愚痴を言っている方は、
外の世界に何かを求める前に、
自分自身の「考え」に目を向けてみましょう。

どうせ「特別」だと考えるのであれば、
それをプラス思考に考え方を変えることで、人生のすべてが変わります。

どうしたら変えることができるの?って、
わからない方は、今、世の中にはいろいろなプログラムなど、その方法が満ち溢れています。
自分ができることから、少しずつ取り組んでみてください。

http://pega-pega.com/

はじめまして。

はじめまして。
強運 百子。こと、岩生百子と申します。
楽しく豊かな人生、ブログスタートしました。

少し自己紹介からいきましょうか。

5年前から、石川県金沢市の某私立高校で国語の非常勤講師しています。
その前は、自己啓発プログラム「SMI」のモティベーターというお仕事で、
いろいろな方の「人生の成功」のためのお手伝いをしていました。
そのプログラムを自分でやっていくうちに、「高校教師になる」という目標ができ、
40歳を過ぎてから東洋大学に通い、教職免許を取得。
やればできるもんだね!!(ここは、どや顔。笑) 

それから、レイキヒーリングを初めスピリチュアルヒーリングのマスターでもあります。
それから、去年、メンタルケア心理士の資格を取り、カウンセラーもしています。
それから、小説なんかも書いたりしています。

今はいろんな自分を楽しく生きていますが、
20代の頃までかなり精神を病んでいました。
気分の起伏は激しく、時々、ズンと暗くなったり、ヒステリックになったり…。
たぶん、今の時代なら「精神病」だと気づいてくれる人がいたかもしれないけど、
その当時、両親であっても「困った娘だ」くらいで…気づいてくれなかった。
今になって、心理学やメンタル的なことを勉強してみて、
「ああ、私って躁鬱病だったのかも!?」
って思っている次第です。

人生のどん底からばら色まで、経験したつもりです。

こんな自分にだってできたこと。
この体験を生かし、少しでも社会貢献できたら…そう思って、
ホームページを立ち上げたり、いろいろ活動し始めました。
こんな感じです。
http://pega-pega.com/

子育てのためのブログも書いています。
これね。
http://ameblo.jp/pega-pega/


私の性格としては、ハッと思いついたらパッと行動してしまうタイプなので、
実は、このブログもそんな感じではじめちゃいました(汗)
でもね、とにかく行動あるのみ。
このブログが、もしかしたら私の人生をまた変えてくれるものになるかもしれません。
そして、これを読んでくださったあなたの人生も、変わるかもしれません。

とにかく、
必要・必然・ベスト!!
必要なことは必然的にベストな状態でやってくる!!

歩き始めましょう。